PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台湾のパイナップルを持ち帰り、日本で食す。

先日、3日間の弾丸で〝台湾〟 に行ってきました。

ネイルブログとは関係ないけど、
今回初めてチャレンジしたことがあるので後半に書いておきます。


短時間な中、
電車やバスを乗り継ぎ(1日目「淡水」・2日目「十分・九分」と)アチコチに足を延ばしてきました。
夜は台湾名物の〝夜市〟にも2ヶ所行ったり、なかなか盛りだくさん。
 (※時間のある限り、色々と行きたくなるビンボー性)



TAIWAN④



台湾は〝雨が多い〟と聞いていたそのもので、
小雨が降ったり止んだり…の、どんよりとしたお天気。
大雨になることはなかったけれど、時々雨がパラパラと降るので、
ずっと傘を持っていないといけないのが面倒でした。

写真も撮りづらいし、撮っても暗~い!(← 写真に対する気分がノッて来ない《涙》)
どんより。



TAIWAN②



湿気たっぷり蒸し暑くてグッタリです。
むかし行ったシンガポールも湿気が凄かったけど、
台湾は小雨も追加されるのでこっちのほうが精神的なしんどさは高いかもしれません。


おかげで〝食がメインな国〟なのにも関わらず、
暑さにやられて食欲がなくなり、食べ逃してきた物がいっぱいです。
私としたことが… 残念。

次に台湾に行く事があれば、気候も考えて、体力も付けて行かないと!
食べ逃したものを頂きにいつか行けるといいなと思います。



TAIWAN③



---------------------



さて。

今回、台湾からパイナップルを持って帰ってきました



海外から果物を持ち込むには規制があるので注意してください。
空港の「植物検疫」で検査してもらう必要があります


  「海外から日本に野菜や果物を持ち込む際の規制」 農林水産省 植物防疫所
   http://www.pps.go.jp/travelerss/Pages/imp/index.xhtml

  リーフレット(PDF)
   http://www.maff.go.jp/pps/j/guidance/leaflet/index.html#yushutsu



海外から生のフルーツを持って帰れないと思っていたのですが、
台湾からパイナップルは大丈夫なようです。


  台湾の場合
   http://www.pps.go.jp/travelerss/Pages/imp/list.xhtml?id=15



今回は空港送迎が付いていたツアー。

ホテルにお迎えに来てくれた日本語ガイドさんに、
「それパイナップル?! ニホンにフルーツもっていけないですよ。」
って言われました。
「いや、一応調べたので… パイナップルは大丈夫なんです。」
「まぁニホンついたらわかるね。 とられるかも。(苦笑い)」

ちゃんと確認していたものの、初めての事なのでちょっとドキドキ。
いや、帰る直前にそんな事言われたもんだから…かなり不安《汗》



パイナップルの葉がチクチクする上、丸ごと1個はちょっと重かったけれど、
手荷物にして日本まで持って帰ってきました。
(台湾出国時には何も確認されません。そのままX線を通します。)


日本の空港に着後、バゲッジレーンからキャリーケースを取ったのち、
検疫カウンター」に行きパイナップル報告です。

「パイナップルなのですが…」
「どちらから?」
「台湾です」
「でしたらOKです」
パイナップルの実物を見て確認され、検疫OKの証明(ハンコが押された小さな紙)をもらって
あっさり終了!

本当にあっさりと終了。



空港・港の植物検疫カウンターで検査を受けて合格すれば持ち込むことができます。



こんな簡単に持ち込めるのなら、あと1~2個持って帰りたかった!

今回のパイナップルはスーパーで買ったものなのですが、
日本で買うパイナップルとは味が違いました。
熟し加減が浅くて果肉が白っぽかったので、どうかなぁ…と思いきや、
濃厚でクリーミー♪ 全然違うっ♪



パイナップルの写真を撮らずに食べてしまったので…、付いていたタグ《笑》
TAIWAN⑥



嘉義縣 で採れた 『鳳梨』 (パイナップル) です。
とっても美味しかった♪

市場で売っていた真っ黄色に熟したパイナップルも食べてみたかったな…。



という、
ネイルブログとは全く関係のない、海外からのフルーツ持ち込み情報でした。

何かのお役に立てば。

※2016年6月の情報です。
野菜や果物を日本に持ち込む場合は、必ず「植物防疫所」のHPを確認するようにしてください。




---------------------



最後にちょっとだけネイルの話。


ハンドネイルは前記事の 【どんよりしてしまったネイル。[2016.06.09]

ペディは簡単に〝台湾カラー〟意識で、赤&紺を使用しました。


↓足つぼマッサージに連日行ってきました。 めちゃくちゃ気持ちいい~!
TAIWAN⑤




関連記事
スポンサーサイト

| ひとりごと-etc- | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。