2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋は深赤で深フレンチネイル。 [2015.10.29]

* * * 記事更新日付を [2016.02.26] から [2015.10.29] に変更しました。

涼しい季節になり始め (秋の話です)
『深い赤が使いたい!』 という気分になったので。



20151029ネイル①



使用アイテム

    SPARITUAL NUTRITHICK (ニュートリシック2) 
    TiNS Clear Base (クリアベースコート) 
    pa塗ってはがせるベースコート
    essie 545 PINK GLOVE SERVICE 
    essie 808 SKIRTING THE ISSUE 
    essie 815 LEADING LADY 
    メタルスタッズ ドーム型 ゴールデンゴールド [1.5㍉] 
    potSeche vite (セシェ ヴィート)

  20151029ネイル使用



ピンク・グローブ・サービスをベースに1度塗り。
スカーティング・ザ・イシューでフレンチ3度塗り。

リーディング・レディーを薬指に3度塗り。
スタッズ ラウンド(ゴールド)[1.5㍉]を並べる。



20151029ネイル②



↓右手。 (左右の配置を変えました)
20151029ネイル③



ここ最近避けていたフレンチにしました。

久しぶりすぎて綺麗に出来なかった~。
フレンチのバランスも悪いし、カーブもガタガタ・・・。



20151029ネイル④



今回使ったこの2色は綺麗な深い赤。
血液カラー好きなので気に入ってます。 (同時に使う機会が多いかも。)



20151029ネイル⑤



フレンチネイルってシンプルなデザインのくせに塗るのが大変。

フリーハンドでの作成は〝集中力〟と〝気合い〟が必要です。

マスキングをするという手もあるのですが、
それもそれで面倒だし、マスキングをしたからといって綺麗に出来るわけでもないので、
私の場合は基本的にフリーハンドで〝うぉりゃ~っ〟と塗ります。



20151029ネイル⑥



結構な頑張りが必要なので、
気合いが入らないとフレンチにしようというところまでならない・・・。
ネイル熱が下がっている時なんて尚更。

だけど、
大変だからって避けていると、どんどん感覚が鈍ってなかなか上達しないですね。
何事も継続していかないとダメだと今回も思い知りました。

フレンチやグラデーション、適度に入れていくようにしないとな~。



スポンサーサイト

| manicure | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャケットパターンネイル +ぷらすで引締め。 [2015.10.23]

* * * 記事更新日付を [2016.02.23] から [2015.10.23] に変更しました。

本当はグレーではなく黒が使いたかったのです。。。

ということで、
休日を利用して〝ジャケットパターンネイル〟をリペアしました。



使用アイテム

    ジャケットパターンネイル。 [2015.10.16] +ぷらす
    スタッズ ラウンド(ゴールド)[1㍉] 

  20151016ネイル使用



丸フレンチ部分に、リコリスを2度塗り。

境いめにドーム型スタッズ ゴールドを並べる。



20151023ネイル①



CG ペリカングレーで塗っていた丸フレンチ部分を、
essie リコリスで黒に塗り替えました。


ただ色を塗っただけなので、根元もサイドも剥げたまま、色々とボロボロですが《笑》



↓元のネイル。
20151016ネイル⑥



黒のスクエアパーツも付けたまま、上から塗りつぶしただけです。


厚みの少ないパーツだったので、なんとなく埋め込みできました。
よ~く見ると少しの凹凸はあったけど、ほとんど目立たない。



20151023ネイル②



あまり黒の面積が多いと会社には悪目立ちするかも・・・なんて思ってグレーにしたけれど、
やっぱり黒を合わせたほうが引き締まるっ!

こっちのほうが断然好みのネイルです。

(なのに写真をほとんど撮っていなかった。。。《悔》)



最初からカーキ×ブラックなネイルにすればよかったな~。



| manicure | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャケットパターンネイル。 [2015.10.16]

* * * 記事更新日付を [2016.02.20] から [2015.10.16] に変更しました。

ベースコートだけだったり、適当にベタ塗りしたり、が長く続きました。
前記事、写真を撮っていたネイルから2ヶ月も過ぎていたらしく、
季節も秋になりました。


そして久しぶりに〝やりたいデザイン〟が出てきたのがコレです。



20151016ネイル①



使用アイテム

    SPARITUAL NUTRITHICK (ニュートリシック2) 
    TiNS Clear Base (クリアベースコート) 
    essie 545 PINK GLOVE SERVICE 
    China Glaze 80971 PELICAN GRAY 
    essie 731 SEW PSYCHED 
    essie 806 STYLENOMICS 
    essie 56 LICORICE 
    ストーン スクエア(ブラック)[1.5㍉] 
    potSeche vite (セシェ ヴィート)

  20151016ネイル使用



<親指・人差し指・小指 (右手は親指・中指・薬指)>

ピンク・グローブ・サービスをベースに1度塗り。
ペリカン・グレーを丸フレンチ形に3度塗り。
ストーン スクエア ブラック 1.5mmを乗せる。



<中指・薬指 (右手は人差し指・小指)>

ソー・サイケッドを2度塗り。
スタイルノーミクス、リコリスを小さく切ったスポンジに取り、柄を書く。



20151016ネイル②



↓右手。 (左右の配置を変えています)
20151016ネイル③



買ったジャケットの柄から。
フラミンゴのシルエットでカモフラ風になっているブルゾン。

キッチリとしたフラミンゴの柄ではないので、その雰囲気でパターンを作ってみました。



各カラーをスポンジに取り、適当に柄っぽく書きました。



20151016ネイル④



近くで見るとぜんぜん違うんですけどね。(雰囲気です雰囲気)

2色(スタイルノーミクス、リコリス)を使っているのですが、
これもまた違いが分かりにくい《汗》


元の柄はこんな感じ↓ です。



20151016ネイル⑤



ベース色のカーキが同じような色が無くて残念。



20151016ネイル⑥



丸フレンチは比較的塗りやすくて良いです。

ライン取りや丸のバランスを作るのは頑張りが必要だけど、
普通のフレンチやグラデーションに比べると緊張感は少なく塗れると思います。

マスキングなしで刷毛をクル~っと動かすだけでなんとか形になので、
ちょっとだけ頑張りたい、だけど十分な気力体力がないっていうときには使えます。
なので、丸フレンチにする機械が多くなりました《笑》
必然です《爆》



今回のネイル、迷彩パターンの部分は結構気に入った仕上がりになりました♪

ただちょっと心残りが。。。 
つづく。



| manicure | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。